機械事故
機械性能が出ない、部品交換頻度が高い、故障多発などの問題、その原因は設備自体にあるのか、それとも使い方か?当事者間では、なかなか難しい問題です。中立的な私共に是非ご相談願いします。

鑑定事例

事例 鑑定内容
風力発電事故原因 風力発電設備の主要機構の破損事故にて,現品調査と履歴解析から原因と機序を鑑定
木材破砕機械火災事故原因 現物調査の結果現状保存状態が悪く、出火場所の特定は出来たが出火原因の特定に至らず。制御箱内部の電気系統に起因する火災と推定
ビル配管清掃の老衰事故原因 排水系統を高圧洗浄時、清掃口の蓋が破損し入居店舗内の商品水損。高圧洗浄は機序に直接関係せず樹脂部品のクリーブ破壊が原因
水洗トイレタンク溢水事故原因 機序の解析を行い樹脂製部品のクリーブによる破損と結論。住人の責任ではなく、製品欠陥を指摘
設備故障原因 産業廃棄物(材木廃材)焼却炉の全体的不具合の原因鑑定
設備故障原因 産業廃棄物破砕機の故障の原因鑑定
発電設備事故 大容量発電機地絡事故の責任鑑定
土木事故訴訟 原因は砕石による山」地バランスの崩れ、送電鉄塔の影響もある。被害の継続拡大や監視と防災対策の継続が必要と勧告
土木事故 宅地境界崩落:地質データ、宅地造成工法、当事者間の着工前の取り決めを相互判断し、責任所在を明らかにし、経過観察の必要性をも言及
土木事故 宅地造成の擁壁転倒原因鑑定
振動苦情処理 撤去工事(伐採、抜根)の振動規模、隣接建物への影響度合い、土木機械の振動規模を解析。苦情の妥当性は無いと結論
宿泊棟自動扉損傷原因 自動扉の作動不良で上階からの水漏れ原因を、過去の記録、不具合状況から電気系統に過電流が流れブレーカが作動と結論
設備事故原因 石油スタンド貯蔵タンクの漏れの被害鑑定
車両変造疑念事案 高級輸入車が車検時すり替えられた言う案件の原因鑑定。高級輸入車が車検時すり替えられた言う案件。車台番号、エンジン番号、その他主要機器の来歴に齟齬は無く、すり替えの事実は証明できないとした。
アームロール車積荷の落下事故 アームロール操作中に落下した責任の所在の鑑定。アームロール操作中に落下した責任の所在の鑑定。積載基準に合っていない積荷であることが原因であると判断した。
自損事故修理とエンジン不具合 自損事故でエンジンを含む前部損傷修理後に発生したエンジン不具合の原因鑑定。
定置式発電機駆動エンジン破損 現物と整備記録の精査から潤滑不良が生じ、これが原因にて破損に至った機序を鑑定。
食品機械の塗膜剥がれの責任所在 過冷環境下における塗膜間亀裂による剥離障害の鑑定。
食品破砕ローラの故障原因と損害費用 食品破砕ローラの故障原因と損害費用の鑑定。ローター破損原因の鑑定を依頼された。調査では破損原因となる異常は発見できなかった。
廃油再生燃料の適格性 トラック用ディーゼルエンジンに多発した燃料計故障がバイオ再生燃料の性状との関係を解析し原因を特定。
油圧シリンダの漏れ事故 フェリー可動橋の長い油圧シリンダーの油漏れが発生した。原因鑑定と新品購入のアドバイス。フェリー可動橋の長い油圧シリンダーの油漏れ。原因はシリンダー製造、据え付け中の傷である可能性が高い。
ブレーキ性能試験機の故障 研究所のブレーキテスターが異常振動。ベアリング損傷を想定し分解したが異常なし。原因調査援助。
タービンブレードの残存寿命 大型蒸気タービン動翼の整備中の損傷の原因と残存寿命の鑑定。大型蒸気タービン動翼の整備中の損傷。変形部分を削除したことにより、交換の不要を鑑定。
チップソー製造機械 チップソー製造機械一式を購入・中国国内設置・技術指導援助契約をしたが、不良機械であるかの調査鑑定。「中国へ中古機械を輸出し資材製造量産ラインを設置。不良機械であった。中古機械の売買実態を調査報告。
産廃破砕脱水機破損原因調査 現物を見分した結果、保険申請が真実と異なることを指摘。保険申請は取り下げとなった。
油圧ショベルエンジン大破 油圧ショベルエンジン大破原因の調査と鑑定。建設機械のエンジン大破。分解調査の結果、メーカの整備不良によるオイル不足が原因との結論。
コニカルドライヤの内面ライニング破損 静電気対応用として導電ライニングを採用したコニカルドライヤの内面ライニング破損原因の鑑定。静電気対策の導電性琺瑯ライニングのドライヤーが試運転中に静電破壊。不完全なアースを指摘。
生ゴミ処理機の設計事故 生ゴミ処理機の設計事故の設計の責任・瑕疵の有無等の原因鑑定。簡単なタイマー機能のみの回転機。軸の強度設計不良が原因である。

参考資料

  1. 事故の事典Ⅱ、日経BP社、322頁、2012年11月30日発行45,714円。トヨタのリコール、福島原発事故など43件収録。
  2. 事故は語る、日経BP社、228頁、1998年9月28日発行、2,571円、:失敗事例を約40件収録
  3. 法工学入門、日本機械学会編、丸善、2014年10月30日発行
ページTOPへ